2014年07月10日

【日記・時計】 時計修理のお仕事7〜クオーツ懐中時計止まり

 先週完了した事案です。

 会社の同僚から預かりました懐中時計。20140710_1.jpg
クオーツモデルで、
4月に電池交換をしたやつなんですが
当時、電池の液漏れが発生していて
暫定処置として
見える部分だけ電極の腐食取りと
拭き上げ処理で対処しました。
(だって・・オーダーが電池交換のみで「安く」だったんだもん)

 その後、しばらくは動いていたんですが
どうも不定期に止まる現象が起きてるらしい。


 安物だけど、お父さんからもらった形見らしいので
なんとか動くようにして欲しいとのこと。
お金はかかっても良いので、せめて直るかどうかの診断をして欲しいと。

 最初から時計店に持ち込めばいいのに・・・と思いつつ
関わった縁もあるので、分解清掃してみることにします。


 まずは、止まり現象のチェック。
放置観察してみてて、「どういう止まり方」をするのか観察します。
その結果、若干の針スレ(時分針が当たる)はありましたが
直接の止まり原因ではなく
止まったあと、少し時計自体を振ってみると、また動き出します。
歩度(パルス)は正常に出ています。

ということで、ある程度不具合箇所を予想してから
分解に仕掛かりました。
多分、輪列周りになんか付着とか絡んでたりするんじゃないかなー と。

 結構古いキャリバーらしく、20140710_2.jpg
メーカーはよくわかりませんが
香港製らしき記述があります。
部品1つ1つがちょっと厚いです。




 カレンダーとか付いてないので、20140710_3.jpg
裏周りはシンプルですね。






 竜頭周りも汚いので、20140710_4.jpg
拭き上げクリーニングを入れようと思います。






 回路に付属する電極は、20140710_5.jpg
電池の液漏れで腐食が進んでいます。
根元まで綺麗ににしておこうかと思います。

 結果的には、ローターに錆?らしき異物が付着していましたので
洗浄とロディコで丁寧に除去。
順次組み立てていきます。

 慣れない機体は、画像残しながら分解しないとダメですね。
今回の物は比較的簡単なはずなのに
竜頭−巻真周りの構造が、ちょっと変な形してたので
組み付けるのに苦労しました。

 最後に懸念事項の針スレも20140710_6.jpg
直しておきましょう。
なんか、変に時針が
曲がってたりしたので一応修正。
ハカマの根元から
首をかしげるように曲がってた。

 前に針を付けた人が、変な付け方をした模様。
おそらく、固定してから 無理に回して位置合わせしたんじゃないかなー。

 完成後、2日放置観察して20140710_7.jpg
止まりが無いことを確認。
引き渡しとします。




分解清掃 1,500円
針修正、時刻合わせ プライスレス

合計 1,500円いただきました。


 使ったシリコン系溶剤がストック含め無くなったので、取り寄せたいんだけど
こんだけ頻繁に使うなら、もうワンサイズ大きな容量のものを買おうか迷うところ。

さすがに20kg缶とかは買う気にはならないが
4kg缶は買ってもいいかなぁ。


ま、こんなこともやってます。 ってことで。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 

腕時計のガラス交換、¥2800−より

価格:3,024円
感想(52件)




TOSHIBA TransMemory UHYBS-064GH USB2.0対応

新品価格
¥2,810から



USBメモリ 64GBインゴット ゴールド ★金の延べ板★

新品価格
¥2,940から



3704 WT-UPG3.0-BK-64GB USB Flash Menory USB3.0 高速 USBフラッシュメモリ 64GB  Windows7/8/Mac対応

新品価格
¥3,190から





posted by BFN at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事> 時計やおよろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。