2014年04月22日

【日記・時計】 時計修理のお仕事4

 さて、引っ越し先が なかなか決まりません。ちょっとだけ焦ってきました。 
こんばんは BFNです。


 ネタ的にストックしていたものも ちょっとずつ書いて行こうと思うこの頃。
技能士試験が終わってから、預かったものとか色々。

 会社の同僚から預かりました20140422_1.jpg
「CITIZEN ATTESA 6850」
チタン外装、クロノグラフ、
カレンダーは指針表示で
竜頭ではなく4つ全部ボタンというモデルです。

 電池交換しても動かなかったので、
しばらくほっといた物だそうな。
最悪、壊しても良いので、直せるようなら直してよ。
とのこと。

 ま、壊しても良いなら、自分の物じゃなくてもいじれるので、
引き受けてみることに。


 まずは中の電池の型番を確認して、新品を買ってくる。
家電量販店で370円くらい。
 頻繁にあるようなら、10個単位くらいで買って単価を200円ちょいに押さえるとか
Maxellの金メッキモデルを買うとかしたいところだけど
デットストックになっても困るので 悩ましい。

 とりあえず新品電池をセットして、20140422_2.jpg
動かないことを確認。
クオーツテスターにかけて見ても反応が無い。
んー、基板死んでるなら交換なんだろうけど、
その場合はあきらめる(笑)
ちょっと思い当たる節があるので、
表周りだけ分解してみることにする。

その前に 持ち主に確認。
・電池とパッキンは実費でもらうけど、他の部品交換が必要なら手は付けないこと。
・手間のかかる分解清掃とかは、基本的にやらないこと。
の2点を承知してもらい続行。

 とりあえず電極周り。20140422_3.jpg
特に錆などは見当たらない。
電池もきれいだったので、液漏れ等の疑いも無し。
もちょっと進んでみましょうか。
あえて針は外さずに つけたまま作業を続けます。


 輪列受けまで外して、基板を回路ごとにチェック。20140422_4.jpg

 あれ? 反応がある。 基板が生きてるっぽい。
基板は生きてるけど通電はしてないということで
電極周りを調べてみることにする。

 そしたらありました。
プッシュボタン近く 基板の2箇所で青白い粉状物が付着してます。(画像なし)
緑青(ろくしょう)?っぽい。 基板からの錆でしょうか。
基板のコートを剥がさないようにチョイスして、綿棒と溶剤で拭き取ります。

 電極側もヤスリで磨いて20140422_5.jpg
付着物を除去しておきましょうか。
主要輪列だけ注油して組み立てていきます。

 途中、切り替えスイッチになっている
板バネを反対に入れてしまい
分解からやり直しましたが組立完了。
あらためて歩度を測ってみます。


 ・・・・+0.7sec/day ですか。20140422_6.jpg
かなり進み傾向ですね。1か月で20秒ずれる計算です。
オイル切れが中途半端に起こってる・・かな?


 とりあえず動くようにはなりましたので
持ち主にに持っていきます。
ここまでの作業で 電池交換とパッキン交換で ワンコイン500円いただきましょう。

これ以上歩度精度まで詰めるなら、分解清掃もやるんで
その分の費用はいただきますよ と。
溶剤も消耗品も安くないしね。


ま、こんなこともやってます。 ってことで。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 

【野中製作所】スクリューポンチ セット 時計ベルト穴に最適な1.2mmと1.5mm替え先付き

価格:3,240円
感想(22件)



【野中製作所】スクリューポンチ 替え先

価格:540円
感想(7件)



【ベルジョン】バネ棒外し(竹) バネ棒はずし 6767F

価格:1,944円
感想(107件)



【ベルジョン】バネ棒はずし 6767F用替え先Y型

価格:648円
感想(1件)





posted by BFN at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事> 時計やおよろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。