2014年01月31日

【日記・時計】 追加装備〜時計修理技能士1級

 自分の受験勉強と並行して、またしても品質管理検定の社内講師やってます。
こんばんは BFNです。


 今度の会社では、品質管理検定(QC検定)の3級を
全社員で取得するのが努力目標に掲げられています。

 うちの事業所は、もともと取得率が高いんですが
それ故に、残りの取ってない人たちが厄介なんですよねぇ・・

 とりあえず夜勤者向けの在宅型赤ペン先生式教材を作って やってもらってます。
通信教育型でどこまで行けるのかしら?
それと「やる気」は自分次第だゾ?

過去問題で学ぶQC検定3級〈2013〉

新品価格
¥1,050から
(2014/1/27 17:11時点)




過去問題で学ぶQC検定2級〈2013〉

新品価格
¥1,260から
(2014/1/30 19:42時点)





 さて、もう一方の時計修理技能士の勉強。
なかなか作業時間が縮まりません。
やっぱ組み立て手順を固定化しなきゃならんか。

 分解はグリスを拭いながらなので、15分がやっと。
洗浄は乾燥と残留グリス除去込みで20分くらい。
歩度測定を入れながら組み立てると、モジュール組み立てで100分。
ケーシングと針付けで20分。
最後に歩度の追い込みで20分。
トータルで3時間に収める目標までは達成できましたがね。


 ところで今回の課題時計であるCal.46943のモジュールを
都合3個入手して、それぞれに手を付けましたが
全部微妙に仕様が違う。

 ネジの種類が違ったり、歯車の形が違ったりは
何とでもなりますが、とりわけ厄介なのが耐震装置の仕様違いです。

 初期のころから板バネの扱いには20140131_1.jpg
苦労していましたが

 このタイプはツル首ピンセットを買ってから、
格段にやりやすくなりました。
具体的には、板バネを曲げたり、
嵌めるのに20分とか かかっていたのが
今では30秒でできるようになりました。
やり方も教わりましたんで。


 テンプ受けに使われていた20140131_2.jpg
こっちのタイプは
初期のころから全然苦労はしていません。
外しは10秒、嵌め込みは30秒でできます。




 問題なのはこのタイプ。20140131_3.jpg
同じくテンプ受けに
使われているんですが、
バネを嵌め込む切り欠きが
3か所あるやつです。(上のは1か所)

 さんざんやりましたが、
どうも嵌め込むのが上手くできません。
一応やり方は教わったんですが、実行できない感じで
未だに両手ピンセットでも15分とかかかる上に
バネを破損させてしまいました。

 このバネが使われていたのは、1モデルだけでしたが
実際の実技試験に出ないとは限らないので
備えは しておかなくてはなりません。


 しょーがないので、追加装備を入手。
昔の講習会テキストに書いてあった道具を買ってみました。

 A★F製のバネ回しです。20140131_4.jpg
こんなに小っちゃくて
チープな造りなのに、
1本800円ちょいします。




先端はこんな感じ。20140131_5.jpg
色からすると、アルマイト製ですかね。
これで三つ葉のバネを
3か所一緒に押しながら回すわけです。

 試してみましたが・・・・
なんだこれ?
すげー簡単にバネが挿入できる(笑)

 つーわけで、保険として持っていくことにしました。
実技試験全体として、なんとかなりそうな水準になりましたんで
反復練習を繰り返したいと思います。


 ネジ立てもうまい方法考えなきゃなー。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
posted by BFN at 00:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事> 時計やおよろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです。
すみません
ドライヤーの使用には制限ありましたか?
Posted by こむぎこ at 2014年02月12日 17:50
私が受けた会場では
ドライヤーは一応「可」でしたが
試験会場によっては、歩度調整の邪魔になる場合があるので
不可の場所もあると聞きました。

音を変に拾うこともあるみたいです。
Posted by BFN at 2014年02月12日 19:36
いつも拝見させて頂いておりましてありがとうございます。こちらでピンセットの購入を予定しているのですが、ばね回しもこちらで購入できませんでしょうか。A☆F製のばね回しで探したのですがみあたりません。おそらく、こちらの銀色のものが対象となりそうです。よろしくお願い致します。
Posted by at 2015年12月15日 12:34
wakaba56さん 当ブログの訪問、閲覧ありがとうございます。

さて、お探しのA☆F製のばね回しですが
懇意にしている時計工具店で取り寄せてもらったもので
問い合わせてみたら、今3本セットで 4200円くらいなそうです。
今回も要取り寄せとのことでした。

海外からなんで、入荷まで一週間以上見てくれと言われましたが
如何いたしましょうか?
お店→BFN→wakaba56さん で送料含めて実費負担いただけるなら手配しますが。

ちなみに
Horotecでも同様のものを販売しているみたいで(自前カタログ参照)
そちらは海外通販サイトでは36ドルとか23ドルとか色々でした。

Posted by BFN at 2015年12月16日 19:45
A☆F製のばね回し、わざわざ時計屋さんに、お問合せまでして頂いたのですね。お手間を取らせてしまい申し訳ございません。

その後、今ある工具を少し細工して何とか取り外しできるようになりましたので様子を見てみようと思います。
Posted by at 2015年12月18日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック