2014年01月21日

【日記・時計】 ピンセットは大事〜時計修理技能士1級

 なんか普段使いのポータブルHDDの調子が良くない。
バックアップした画像データが破損する(してる)ことが・・・
こんばんは BFNです。


 今日の自主練習で、課題の機械式時計に関して
分解15分、洗浄乾燥20分、組立注油100分に収まった。

当初の計画では 指定作業時間4時間30分に対する時間配分として
クォーツに60分、機械式に180分を考えていて(予備30分)
歩度調整に30分使っても これでなんとか指定作業時間に収まるめどが立った。

あとは苦手な部分を詰めていく作業と 効率化か。
がんばんべ。


 練習中、何度か耐震装置の受け石と板バネを跳ばしてしまっていたし
板バネを嵌め込むのに時間がかかり過ぎていたので
耐震装置用にツル首タイプのピンセットを買おうかなーと考える。

 どうせなら ちょっと良いヤツを買おうと思い
NEEZさんのところで紹介されていたピンセットを購入してみることにする。
チョイスしたのは、この2本。

RUBIS ルビス 100%非磁性ピンセット 7-AXAL

RUBIS ルビス 100%非磁性ピンセット 7-AXAL DAIKITOOL

新品価格
¥4,600から
(2014/1/21 23:48時点)




RUBIS ルビス 100%非磁性ピンセット 2A-AXAL

RUBIS ルビス 100%非磁性ピンセット 2A-AXAL DAIKITOOL

新品価格
¥4,300から
(2014/1/21 23:48時点)




大きさはこんな感じ。20140121_1.jpg
一番上が、今まで使ってた
ベルジョン耐磁ピンセット No3

謳い文句の100%の酸抵抗とか100%非磁性とか
100%ってなんだろう? 
と思ったけど まぁ良いや(笑)

質感はチタンっぽいですが 20140121_2.jpg
Co-Cr-Mo合金とのこと。
まったく錆びないそうです。耐熱性も高いみたい。
硬度も高いということなので、
ちょっと測ってみたら 400HVちょいありました。
簡易測定でしたので、
実際にはもうちょっと硬いかもしれません。

拡大してみると、引き目の上からブラスト処理してるようでしたので
それも硬さの一因でしょう。
ブラスト処理ですんで、皮脂は付着しやすく、目立ちますね。

弾力はベルジョン耐磁ピンセットと20140121_4.jpg
大きく変わりません。
「合わせ」も結構良く、
潰しても先は開きません。



20140121_5.jpg







先端形状はさすがに調整してないですね。20140121_6.jpg
研磨して調整して使います。

受け石が格段に扱いやすくなりました。
真上から嵌め込むのがやりやすくて良いですね。
作業時間もだいぶ短縮になりました。

ピンセットの摩耗具合については、今後の観察になります。


 実技の試験日が2月2日だと思って準備してきましたが
荷作り等の準備をしていて、改めて受験票を見たら2月15日って書いてたでござる。

 2月2日は学科の試験日でした。

間違い間違い (ノ≧ڡ≦) テヘペロ

練習期間が2週間延びました(笑)

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 


posted by BFN at 23:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事> 時計やおよろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は時計屋さんへ工具のお問合せありがとうございました!私もピンセット購入しました。確かにピンセットは大事ですよね。普段はベルジョン3で全ての工程に対応していました。

試験、もうすぐですね。黒猫BFNさんは順調に進んでいますか?こちらは日車が安定しません、竜頭を回すと10回ぐらいは回るのですが、その後回らなくなります。おしどり辺りがかみ合っていないのか?カレンダー辺りでミスってるのか??がんばります。
Posted by at 2016年01月04日 18:47
コメントありがとうございます。

私も最初に買ったベルジョン製ピンセットは、未だに愛用しています。
仕事でも使ってるので、ずいぶん研磨で形変わっちゃいましたが。

お互い試験 がんばりましょう。
Posted by BFN at 2016年01月05日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック