2013年06月26日

【日記・時計】 外装クリーニング(廉価版)

 造形やらんで時計いじりが、今のマイブーム。
こんばんは BFNです。


 職場の同僚から ちとご相談。20130626_1.jpg
「母の腕時計を 電池交換に出したは良いけど
 汚れが酷いんで何とかならない?」
とのこと。




 現物を見せてもらうと、20130626_2.jpg
今どき珍しいエクステンションバンド
または伸縮ベルトと呼ばれるヤツ。





 かなり年季が入ってます。20130626_3.jpg
広げてみると、かなり皮脂と埃と見られる汚れがビッシリ。


 推定20年以上ってところでしょうか。
長く使用していただけて感謝です。
(CITIZEN製)

BFN 「外装クリーニングに出せますよ。 このくらいなら多分5000円コースですかね。」

同僚 「えー・・ それじゃ新しく時計買うようなもんじゃん。」

BFN 「そうですね。 でも愛着とか思い出はプライスレスですよ?」

同僚 「・・・ なんとかなんない? 安く。」

BFN 「・・・・・・・・なりますけど・・・ 500円はいただきますよ?」

同僚 「OK。 じゃお願い。」

 というわけで、外装クリーニング(廉価版)です。


 まずは、バンドをはずして時計本体と別に対処。20130626_4.jpg


 時計本体は、クリーナーで拭き上げで何とかします。
分解洗浄しても良いけど、高く付くので拭き上げ対処です。
クリーナーは非アルコール系のメガネクリーナーで
メッキが剥がれ難いのも良いところです。


 バンドの方は、まず歯ブラシで汚れを落とします。20130626_5.jpg
そのまま洗っても取れない部分が出そうだったし
汚れが硬すぎてとり難いでしょう。


 その後、クリーニング洗剤を入れて
ぬるま湯超音波洗浄です。
ちなみに洗剤は、時計バンド専門の「光っとけい」
1個100円くらい。
皮脂相手には、温度で攻めるのも効果的。


 歯ブラシで、かなり落としたはずなのに20130626_6.jpg
酷い汚れです。
このあと水ですすいで、アルコール乾燥します。
エクステンションバンドは、
薄い金属板の組み合わせなので水が抜け難いです。
アルコールで置換して乾燥するのがよろし。



 きれいになりました。20130626_7.jpg

 やっぱり すきま洗浄には超音波洗浄が良いですね。
業務用に比べると、出力は弱すぎますが
それでも効果的です。
爆洗超音波 ほしいーなー。


 ま、こんなこともやってます ってことで。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ 
posted by BFN at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事> 時計やおよろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック