2012年12月18日

【日記・時計】 ダイソー謹製(?)時計工具

 なんか朝5℃→昼2℃→夜0℃とか。
日が昇ると気温がさがるという。 ある種怪奇現象。
こんにちは BFNです。


 えー、前回ちろーっと書きましたが どうしても気になったので買ってきてしまいました。
ダイソー扱いの時計工具類。
無駄遣いも歩度ほどに。(<誤字)

 このくらいが1050円で買えました。20121218_1.jpg
ま、方位磁石は用途違いで、
磁化チェック用ね。
んでもって、各工具を簡易評価。


 まず「腕時計用 電池交換工具」
 「こじあけ」ね。(左から2番目)
研磨は容赦なくやってるようで、もうすっかり刃物です。
焼き入れ鋼・・では無い?みたい。

 パッケージの背のボール紙が20121218_2.jpg
使用説明書になってます。
・・で、裏蓋はどうやって閉めるのか
 ってーと、手で閉めろと。

 一応閉め方は書いてますが、
この方法で閉められるのは一部かな。
そもそも、この閉め方だとパッキンが危ない。


 んで、次に「金属ベルト調整工具1と2」20121218_3.jpg
「小ハンマー」は鋳物ですね。
白い部分はプラスチック。
硬質ゴムじゃないんだ。
プラ部分は、あんまり硬くなく
キズはつけ難いかもしれないけど
耐久性も低いでしょう。
でも専用のピンを叩く分には問題なさそう。

 「ネジ式ピン押し」は替え針も付いててお徳感高し。
でも針は軟らかいかな?
面ダレしたら終わりっぽい。


 今回チェックのメイン(笑)20121218_4.jpg
「電池交換工具」の「スクリューオープナー」。

 I型で爪は円柱形。 替え爪はなし。
エッジ加工はダレてますので、
慎重に使わないと裏蓋にキズをつけそう。
でも普通に使う分には大丈夫かなと。
「ナイフ形こじ開け」は、これまた刃物。
どうりでパッケージが ホチキスでガチガチだったわけだ。


 付属の「キズ見」は倍率3倍くらいかな?20121218_5.jpg
焦点距離が かなり近い感じがしたけど、
電池の型番を読むくらいなら十分か。
これで315円なら全然OK。


 総合的には、値段以上の性能があると
感じました。
専門的に見ると物足りないでしょうが、
使い方がわかる一般の人なら、これで十分かもしれません。
飽くまでも高級時計以外で、ですが。


 ま、
  外装部品にはキズを入れないように気をつけてね。
というのと
  裏蓋を閉めるときはパッキンに注意。
といったところでしょうか。


 飽くまでも、バンド調整も電池交換も 道具のせいにしないで、自己責任ね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ 
posted by BFN at 15:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事> 時計やおよろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
忘年会の件ですが、締め切りすぎての参加希望出したんですが大丈夫ですかね?
Posted by 大盛ん at 2012年12月20日 03:12
記事に関連性の無いコメント書かれてもなぁ、、
Posted by BFN at 2012年12月22日 07:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック