2012年12月14日

【日記・時計】 バンドの駒詰め

 -10℃近くから0辺りまで最低気温が変化すると、路面が光る・・
危ねぇって。 こんにちは BFNです。


 本日、モニター販売の時計が届きました。20121214_1.jpg
まー、お高いのはありませんが、
内1本はお年玉プレゼント用ってことで。


 んでもって当然ながら、
同じ職場の方々も買ったわけですが
時計会社ではあるけれど、
時計を作っている部門ではないので
バンド(ベルト)の調整とかできない人も多いです。

 なので、私のようにやれる人は
頼まれれば、その場で駒詰めして調整しちゃいます。


 今回は女性用ブレスレットタイプ。20121214_2.jpg
特に変な仕様ではないので、基本通り。

 左上のある帯状の紙紐で、
持ち主の腕周りを写し取っておきます。
コイツをもとに調整していくわけですね。
所有者が遠隔地にいてもできる方法です。


 ま、ふつーにピンを抜いていきます。20121214_3.jpg
今回は12時側から1駒、6時側から2駒抜きます。





 こんな感じ。20121214_4.jpg
割りピンですね。
ヘアピンとか呼んだりもしますけど。




 中留(バックル)を開いた状態で20121214_5.jpg
四角くなるようにバランス取り。
こうすると、日本人の楕円形断面の腕周りに
フィットします。
(諸説、好み 有り)

 実際に装着してもらって、微調整して完成。
ま、15分作業ですかね。

 最後に拭上げしてお渡しします。
これ基本ね。
追加で2人分もやって、駒詰めはおなかいっぱいです。


 こないだダイソーでプラケースを物色していてビックリしましたが
これらのバンド調整や電池交換用の工具。
売ってましたね。

 パッと見だったので、強度とか精度とかは不明でしたが
スクリューオープナー、こじ開け、ピンセット、
小型ハンマー、ピン抜き、ピン抜き台、ネジ式ピン抜き、キズ見
この辺りは一通り揃うみたいでした。

 世の中変わったなー、とカルチャーショック。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ 
posted by BFN at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事> 時計やおよろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック