2012年01月26日

【日記・お仕事?】 時計修理技能士2級検定〜秘密兵器(違)

 土曜日に行われた 20120126_1.jpg
全体模擬試験の結果が届きました。
えー・・と、竜頭についていた傷以外は、
いったんOKということで
相変わらず最後の拭上げとかゴミ取りとかが
個人課題の一つのようです。

 んで、もう一個写ってるのは、一緒に届いたドライバーなんですが・・・

  ドライバー? 20120126_2.jpg
って形をしています。
拡大写真はこんな感じ。




若干判り難いけど、20120126_3.jpg
先端形状を図にするとこんな感じになってます。





 これは、今回の課題時計のS-7N43の内部に使われている
マイナスネジ「専用」のドライバーで
このネジの直径、ネジ溝の深さ、ネジ溝の幅 に合わせて削られていて
このネジか このネジと同じ溝形状にしか使えないという
専用工具なドライバーです(笑)


 なんでこんなものが存在するかってーと

 前回の実技試験で、ネジが回せなかったことが主原因で
試験を落とした人が複数人いたらしく
「S社のネジはどうなってるの?」とか問い合わせをしたら
S社内部でも「これ(ネジ)、やっぱり回し難いよなー」という意見があったらしく
じゃ、ネジは変えるわけには行かないんだから、どんな工具があったら
回せるんだよ?

 って、流れになりまして
某マイスターの人が設計して、うちの会社の工機部作成という
コラボ工具が出来上がったわけです。

 そんななんで、この工具は市販されてないし
本社でも使ってない うちの会社専用工具になってます(爆)


 さっき使ってみました・・・


 私は これ使わない方向で行きます。
(理由は、想像できるひとだけ にやにやしてください)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ 

posted by BFN at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事> 検定・資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック