2011年10月04日

【造形・コス】 ボー・ピープ版 羊飼いの杖4〜フレーム

 朝、ついに最低気温が5℃を切るとか・・ こんにちはBFNです。


 というわけで、朝日の中で撮影したりして。20111004_4.jpg






 ロングモードとして、VP20パイプ(外径26m)を20111004_1.jpg
曲げ加工始めたんですが
ほぼ同じ場所まで曲げたら、破損しやがんの。
どうも内側基準で曲げてるので、
外側の延びがついてこれないみたい。

3本無駄にしたところで、
一旦この方法は諦めることにしました。


 んで、いちおー依頼人の許可をもらって20111004_2.jpg
ショートモードと同じ
VP16パイプ(外径22mm)で加工開始。
とりあえずフレームパーツは揃いました。


角材を削って、パイプの中に圧入して
軸にしつつ、ジョイント部分の印籠継ぎに使います。20111004_3.jpg

 原始的に見えますが、安価で強度もあり、
中心も出しやすいので
このまま行きます。


 組み立て後は こんなところで。
新聞紙を大きさ比較にしてくだせぇ。20111004_5.jpg

 曲げ加工後のロングモードトップが60cmになったので
継ぎ足し部分も60cm・60cmにして計180cmです。

 この辺りは、資材と相談でして
今回は端材も有ったんで、60cmパーツ×2ですが
塩ビパイプは100cm単位の販売ですから
50cmパーツ×2というのも可能性としては有ったわけです。


 さて、お次は端部処理。
エポキシパテがスタンダードでしょうが、どうしようかね。

続きが気になる方は ↓クリックよろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ コスプレへ 



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。