2011年09月27日

【造形・コス】 あ、造形日記久しぶり〜でぃずにーに手を出すことになるとは

 朝晩冷えこんでくるようになってきましたね。 こんばんは BFNです。


 久しぶりの造形関連です。

 とある日のメールが一通。 マイミクのY嬢より。
曰く意訳

Y嬢 「ご無沙汰してますー。 以前お話したものできましたよー。」

私 (うがー こっちは遅々として造形進んでないってーのに
   あてつけか、自慢か、発破か(嘘です。そんなこと微塵も思いません))

Y嬢 「ところで別件でご助言をいただきたいものがあるんですが
  今度のディズニー・ハロウィンに、トイストーリーの羊飼いの陶器の女の子
  「ボー・ピープ」で参加する予定なんですが
  彼女が持ってる「羊飼いの杖(水色)」をどうしたもんだか。」

私 (添付画像確認しました。 wp1_bopeep_1024x768.jpg
 ストレートな杖だねぇ。
 曲線が独特だけど)

Y嬢 「カーブをなるべく忠実に、
 3分割持ち運びできて、凹んだりしないように
  したいんですよー。」


と、まぁそんな感じで(だいぶ端折ってますが)


 それに対して返信で、色々。
・思いついた仕様3種類ほど。
・別件でディズニー・ハロウィン コスプレの厳しいレギュレーションについて。
・個人的には、その杖 NGじゃね? と思う。

 と、つらつらと。
ちょうど別の人から、ディズニー・ハロウィンについて色々相談受けてたんで
その受け売りも含めて長物と硬い物はヤバイよ と。


 その返信、その返信とメールが続き、一時は、他のイベント兼用で

 ・分割したらショートモードでディズニーで仕様可(になるはず)
  繋げたらロングモードで180cmのリアル杖仕様。

 ・アルミ棒芯のウレタン巻きで、形は維持できる柔らか仕様。

 ・表面光沢仕上げで、キャラクターの陶器製をイメージ。

という妄想を膨らませましたが、
ちょっと実験試作してみようとホームセンター巡ってみたら
アルミ材の自由度が少なく、すぐにはこの仕様
実現できそうに無いという結果に。


 んで、細かく連絡を取りつつ、 20110926_1.jpg
シルエット検討を細かくしつつ
腹案の塩ビ管加工を試してみたら、
思いのほかうまくいったんで

こっちの方向(塩ビ加工)で、
無理なく進めてみようと相成りました。
コンロで炙って、てきとーに手曲げしてったら 結構形になるじゃないの。

 ついでに、余計なことを口走り
自分が 加工を請け負うことを提案。
とりあえず作ってみることになりましたとさ。


現在の仕様は、 20110927_4.jpg

 塩ビ無垢利用 3分割 180cm
 スリムシルエット のロングモード。

 ディズニー対応の 手荷物収納
 (60cm×50cmの手荷物に入ること
 というレギュレーションがある)
 若干ディフォルメシルエットで安全ウレタン巻き のショートモード。

2本別々に作ることになってます。

 ついでだから、塩ビ管加工のノウハウも蓄積しようかとたくらんでます。
どうなりますことやら。

 と、いうわけで、コードネームは 「ボー・ピープ版 羊飼いの杖」(そのまんまだなぁ)

 ちょっと楽しみ。 という方は ↓クリックよろしく。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ コスプレへ 



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。