2011年04月20日

【造形・連載】 模造刀の分解・手入れ・改造〜第3回

 地震の影響での水周りの修理に加え、香典が6人分とか・・
一気に財務がタイトになってしまった・・ こんにちはBFNです。


 今回は使用道具編。
一部からツッコミが入ると予想される(笑)
基本、ダ○ソーを主として、追加ホー○ックで揃えられるもので構成してみた。
実際に使ってるものは、特殊工具に類するものもあるんだけどね。


20110413_1.jpgカッター :ダ○ソーで売ってますね。
     扱いやすい大きさならなんでも良いです。
 
金鎚(ハンマー) :これも最近ではダ○ソーでも
     売ってるようで。
     これも扱いやすい大きさで。
     プラハンの方が良いっちゃ良い。

タオル :3〜5枚。 できれば使い捨てできるような安いヤツで。
     色柄ものは避けて白単色が良いです。これもダ○ソーで入手できます。
 

20110413_2.jpg綿手袋 :無ければ軍手でも良いです。
     金属を扱うし、油ものもありますので
     怪我防止に。 すべるようなら
     ゴムの滑り止め付きでも良いです。
 
新聞紙 :下に敷きます。1日分あれば良いですかね。
     部品の紛失や、床の汚れなどを
     格段に防止できます。
 
マジック、鉛筆 :できれば、鉛筆(シャープペンシル)とマジックの両方在ると良いです。

20110413_3.jpg割り箸 :竹製が良いです。
     100膳で300円〜400円くらいで売ってます。
     ここでは、先端断面が丸く、
     くっついてる部分が
     断面四角いのものを使います。



20110413_4.jpg紙ヤスリ :これもダ○ソーにあります。
     80番〜240番の数種類あると、なお良いです。
 
サンド・ブロック :紙ヤスリの平面出しに使います。
     無ければ、木片などの
     硬くて平面があるヤツなら代用できます。


んで、ちょっとだけ特殊品。

20110413_5.jpgアルコール :ちょっと注意が必要かな?
     と思ったので、アルコールについて追記。
      消毒用より画像のような
     燃料用をオススメします。
     水分が少なくてメタノール主成分
     というところが良い。
     500mLで400円くらい。

20110413_6.jpg     消毒用でも良いですが、
     成分表示でアルコール(エタノール)が
     95%以上のものにしましょう。
     今回アセトンは ちとお勧めしません。



20110413_7.jpgシリコン・オイル :最後に仕上げとして使います。
     防錆・潤滑に使うような
     オイルならなんでも良いんですが
     シリコン・フッ素系の潤滑効果の
     あるやつは、腐り難く汚れ難くいので
     お勧めします。
     でも、フッ素系はお高いのも有るので覚悟。
     ぶっちゃけミシン油でも可。

 一部、安全のためとか、分解後のためとかの品もあるので
その辺の使用法は、おいおいと説明していきましょうかね。


 次回、目釘を抜いてみよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 その他趣味ブログへ  にほんブログ村 その他趣味ブログ コスプレへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。