2011年02月03日

【日記・日常】 まきまき もぐもぐ

 今日は、帰宅時になっても氷点下にならず、これなら塗装実験できるかなー
と、思ってた日に限って残業が入る・・・  こんばんは BFNです。


 さて、毎年恒例の恵方巻き寿司。
今年は(も)残業があって、入手できたのは
「海鮮七種の太巻きハーフ」 と 「二種のマグロ巻きハーフ」

・・・・ ハーフ? 20110203_1.jpg


 切っちゃってるしーっ!

 恵方巻き寿司は、
切らない一本ものを良しとするのに
ハーフで売っちゃダメだろー。
そして、買ってから気づくな俺っ! (笑)


 ここで豆知識。

 恵方巻き寿司は、節分・恵方(位)・7種の具材・縁起担ぎ などのキーワードで
古くからの習慣、伝統のように感じるけど
今のに近い形が始まったのは、
1932年の大阪鮓商組合がはじめた「節分の丸かぶり寿司」が原型。
(とされている)ので、そんなに古くは無い。

 ※磐裂根裂神社の節分祭説は、ちょっとスタイルが異なっていて不確かなんで
  今回は置いておく。

 しかも、販促行事。
つまり、バレンタインデーのチョコレートがお菓子屋さんの陰謀である(笑)のと同様
節分の恵方巻き寿司は魚屋さんとコンビニの陰謀(違)ってことで。
時期的にも二つは近しい感じ。


 なので、昨今の恵方ロールケーキとか邪道だー と、言う人も居るが
私的には起源、由来さえ守っていれば
伝統と言うほど歴史があるわけでもないので、良いのでは?と思うわけです。

 つまり、 
1.切ってない巻物 2.その年の恵方を向いて黙って食う 3.できれば具材は縁起をかつぐ
の3つを押えていれば良いのではなかろーか。 と。

 ま、ぶっちゃけブームに乗って 美味しいものを食べれるので良い。ってことで。
(なんて乱暴な(笑))


 さて、南南東に向かって食べるとしますか。
ハーフだけど、2本だから許してもらおう(誰に?)

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
posted by BFN at 23:14 | Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: