2010年12月04日

【日記・お仕事?】 勉強会5日目

 強風の吹きすさぶ中、手袋を忘れて通勤。
お手々が冷たい自転車通勤でした こんばんはBFNです。


 さて、時計修理技能士2級 勉強会5日目。

 学科試験範囲の読み合わせは、本日で終了。
過去問の冊子を渡されました。
 内容は平成17年から21年までの1級〜3級の問題。
1年分で1級50問、2級50問、3級30問だから
650問分載ってます。

 これを1月末までに、数をこなすわけだ。
選択回答とは言え、単なる記憶問題ではないので
ちと勉強法は やっかいかもしれん。

 なんか学生の受験時代を思いだすね。 懐かしい。

 ちなみにこんな問題。


 アナログ水晶腕時計に磁石を近づけると運針が止まる場合があるが、
その説明として正しいものはどれか。

 イ.水晶振動子の振動が、磁気によって停止するからである。
 ロ.分周回路の動作が、磁気によって停止するからである。
 ハ.駆動回路の動作が、磁気によって停止するからである。
 ニ.ステップモーターの動作が、磁気によって停止するからである。

 これは比較的簡単で、磁気絡みで動いてるものはモーターだけだから
磁気で止まるのもモーターってことで、答えは「ニ」ってわけだ。


 実技試験勉強は、課題時計の注油作業。
あと次回の巻芯調整を習えば、一通りの工程を覚えたことになります。
あとは、何も資料を見ないで全工程をやれるようにすることと
トラブルへの対処を実地で覚えること。

 ま、多分出来るようにはなるデショ。

 まだまだがんばりますわヨ。
posted by BFN at 23:57 | Comment(0) | お仕事> 検定・資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: