2010年06月15日

【日記・日常】 20代だって言われても

 本日の漫画。
「人間というユニットを乗せていれば あんな戦術も可能なのか・・・」
 侵蝕魚雷・・こんな超兵器が、なんで魚雷なんだろう。



 さて、本日職場にて
同僚の一人が、モスキート音についてのたまった。
「あれって、ホントに音出てるの?」

 どうも話を聞いてみると、
歳をとると可聴領域が狭くなる ということが理解できないらしい。
ま、わからないでもないけど。

 そこで、お昼休みに「可聴周波数域チェッカ」なるフリーソフトを使って、
小実験をやってみる。
用意したのはコーヒーを飲んだ後の紙コップと備品のサランラップと付箋一枚。

 パソコンのスピーカーから音が出ると、紙コップに張ったサランラップが振動して
ラップに貼った付箋が震えて音が出ているのが視覚的にわかるというもの。

 んで、10KHzから徐々に周波数を上げていったら
その人は 13KHzを超えた辺りで聞こえなくなったみたいで
でも付箋は変わらず振動している。
 何よりも、一緒に聞いていた若手には聞こえていたという事実。
多少なりともショックだったらしい。


 この「可聴周波数域チェッカ」
各周波数で、1〜5回のランダムで音を鳴らし、その回数を打ち込むことで
正解を判断するものなんだけど
このとき聞いてた数人で、徐々に周波数を上げていってみた。

 結果として、あっしは18,450Hzまで正解率100%で終了。
聞いてた中では上から2番目。 聴覚的には20歳代前半だそうだ。
 外部スピーカーとかにつないだり、ヘッドホンを使えば
もうちょっと行けたかもしれないけど、こんなもんかね。

 暇な人はやってみてくれ。


posted by BFN at 23:45 | Comment(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: