2013年09月29日

【モンコレ・大会】 岩手TCG推進部隊コンベンション2013-じゅはち

 9時間耐久モンコレご苦労様です。
22時過ぎに帰宅するモンコレは久しぶりですね。
こんばんは BFNです。


 本日3連戦。
まぁ、そういうこともある。

 先日購入したノートPCの携行性テストも兼ねてカバンの中に入れて移動。
いつもより背中のカバンが膨らんで重い。
ちょっと17インチ対応の専用カバンを用意せねばなるまいて。

 今持ってる手カバンには、出張用の大き目のヤツしか入るものはない。
PC用のカバンを買うのは久しぶりになる。


 会場の準備をして待つと、いつものごとく参加者が続々やってくる。
来ないと思ってた人も、遅刻してくる人も、突然前触れもなくやってくる人も
いろいろ居るのが一関クオリティ。


ふにふにさんと野良さんののお土産をいただきつつの大会結果。

午前の部1部、ジャッジ主催ショップ大会 オープン 12名参加。
 セイクリッドドラゴンデックでKSさん優勝。

午後の部2部、ジャッジ主催 ブランユー大会 14名参加。
 リザードマンデックでふにふにさん優勝。

午後の部3部、ジャッジ主催 ワールドグランプリ2013 ウォームアップファイト!
ネオスタンダード 16名参加。
 神獣の乙女デックで大盛んさん優勝。


 ついに16名に達するようになってしまった。
良いことなんだが、申請はちょっと考えねばなるまい。

 計12戦もやると、最後の方はみんなヘロヘロである。
体調悪いのに参加した流水っちは、ひどい有様であった。


 帰宅時、ローソンからFAXを送るが、通話中のメッセージが連続で
なかなか送信できない。
一般回線でデータ保存とかはできないらしい。
結局送り終えるまで20分近くかかってしまった。

以降、余裕をもって送信時間を確保しとかないと、罠に嵌りそうだ。
気をつけよう。

にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ 

2013年09月27日

【日記・日常 】 パソコン新調しました

 急にがっつり気温が下がりましたね。
こんにちは BFNです。


 会社のパソコン環境が WinXP→Win7 に変わって
Officeも 2000 → 2010 とかになったので
作業環境に慣れるまで四苦八苦してる最中ですが

 どうせなら自宅の方も新しくしてしまおうかということで
ここ2週間ばかり、カタログとか漁ってました。


 自宅で今まで使ってたのがLet's note W5シリーズなので、使用6年といったところ。
軽くて丈夫で駆動時間が長めなのは良かったのですが
12.1インチモニターは、解像度の関係もあって作業性が悪かった。
 それと、持ち出すことが しばしあったのでノートパソコンだったが
その頻度は、あまり多くは無かったことを考えて
もう大型のノートで良いんじゃね? ってことで
フルHD解像度で15インチか17インチのノートパソコンをチョイス。
据え置きノートというアホな使い方を想定します。


 んで、購入したのが dynabook のT873/87J 20130927_1.jpg
Web限定モデルですので、
スペックの割にはちょっと安めかと。
昨日届きました。

 量販店なんかで現物確認できませんでしたが
大きさは似たようなモデルで確認してました。
大きさの割にはパッケージが小さい?

 今どきのOfficeはディスクが無くて20130927_2.jpg
Web承認だけなんですね。
ふーん。
パッケージも少なくて最小限って感じ。
ゴミが出なくて良いかな。



モニターでかっ。 んで、重量は3kgほど。20130927_3.jpg
わかってたけど、やっぱちょいと重いかな?






 キータッチは好みに近くなった印象です。20130927_4.jpg
操作面も広いのでテンキーがあります。
ちょっと新鮮。





 付属品はホントに少ない。20130927_5.jpg







 ちょっと想定外だったのが、このアダプター。20130927_6.jpg
でかくて重い。 ってか重すぎ。
今の技術力で、なんでこんなに重いのが必要なんだ?
ってくらい重い。

 置き場所に困るかなー・・・少しだけ。



 というわけで、しばらく色々いじくってみます。
これに合わせて、徐々に周りの環境も
USB3.0とブルーレイ環境に移行していきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ 



東芝 dynabook Satellite T873/87J 東芝Webオリジナルモデル (Windows 8/Office Home and Business 2013/17.3型/NVIDIA GeForce GT 745M/Bluetooth/core i7/アルミニウムシルバー) PT87387JBMSW / Toshiba

posted by BFN at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

【日記・時計】ダイジェスト版 時計修理技能士2級 実技解説02

 今回は「解答用紙」についてです。

 時計修理技能士2級の実技試験では、20130920_1.jpg
解答用紙が2枚あります。


 1枚は、状態チェックシート(本当の名前は知らない)で
最初に書き込むものです。

 時計のケースのイラストが、表裏分描いてありまして
課題時計を配布された後、時計の状態をチェックして不具合点を書き込みます。

 具体的には
ケース、竜頭、風防(ガラス)、文字板 のキズがあったら書き込む。
3針、カレンダー の動きがおかしければ書き込む。
竜頭の首振り、針曲がり、錆び などの不具合点があれば書き込む。
 って感じ。

で、一通り書き込んだら回収されます。
それから初めて裏蓋オープン ってなります。

評価時、ここに書かれていないキズがあったりすると
書いてなければ作業中のミスってことになるわけです。



 もう1枚は、最後に課題時計と一緒に提出するものです。
基本的に 事前に渡される課題に記載されている
要求事項に対する数値を書き込みます。
電池容量は、当日発表されますし
上から 歩度、電池電圧、コイル抵抗値、消費電流、動作停止電圧、電池寿命、
1ヶ月あたりの進み遅れ などを書き込みます。

 それぞれ、目安になる数値がありますので
実測の結果、大きく外れた数値を書き込むと、作業NGになるわけです。

 でも、嘘の数値を書き込んでも
実際に提出した時計の数値と違っていたら、それもNGですので
作業を成功させるしかないですね。


 ほかにも下の欄は、分解終了後 洗浄カゴに適切な部品が入っていることを
試験官に確認してもらい、確認印を押してもらうところだったり
巻真を交換してもらうとき、旧巻真を提出したことを確認してもらう欄です。

 洗浄カゴは洗浄液に入った状態で確認してもらうため
変なもの(回路ブロックとか)入れていた場合、目も当てられませんし
巻真は、旧巻真を提出した後に 新巻真を調整しますので
旧巻真は長さの参考にはできません。(比べながら削ることはできません)

 なかなかシビアな条件です。


 これらの解答用紙は、実際の修理を行う際に
初期状態のチェックをして証拠を残すことを想定したものと思われます。
カルテみたいなものでしょうかね。

 世間的には、こういうものを書かない修理業者が多いとか聞きましたが
実態の程は定かではありません。



 次回、裏蓋を開けて ケースからモジュールを取り出してみましょう。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ 
posted by BFN at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事> 時計やおよろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

【日記・時計】ダイジェスト版 時計修理技能士2級 実技解説01

 [webChronos]のブログでは詳細解説をやってみていますが
相対的にこちらのブログには書き込まなくなってきてしまったので
ネタ的に簡易版をのせてみようと思うわけです。

 ま、相変わらず学科の方は詳しく書き込めないので、そちらはやりませんが。



1.検定試験の申し込みをしてみよう。


 時計修理技能士検定は、厚生労働省認定の技能試験なので
中央職業能力開発協会の各都道府県支部で受付をしています。
最寄の支部は、HPから探すことができます。

http://www.javada.or.jp/kyoukai/itiran.html

 受験資格は、おのおのの条件がありますので、それぞれで確認してみてください。
3級は「検定職種に関し実務の経験を有する者」となっていますが
趣味でやってる人もOKみたいです。
バンド交換も 電池交換も 実務でカウント。
なので、ある程度長期の実務経験年数とか無い人でも受験したりしてます。
ま、今は駒詰めと電池交換と梱包技術くらいなので、あまり受ける意味は無いかもしれませんが。


 会社などから団体申し込みをする場合は、割引が付くこともあるので
そういう制度(資格取得制度とか)がある会社は確認してみるのも良いでしょう。


 個人で申し込む場合は、支部に問い合わせて申し込み用紙を送ってもらうなり
出向いて説明を受けながら、その場で申し込むなり、申し込み方法はいくつかあります。

申し込み用紙は岩手の場合、こんな感じ。20130703_1.jpg


学科と実技、どちらか一方だけ受けることもできるし、
片方だけ合格した場合、その合格資格だけ
翌年以後に持ち越すことができます。



 日程は、現在 後期日程で設定されていて

・9月2日に試験案内が告知されてます。

・今年度は 10月7日〜10月18日 で申し込み受付。

・実技の問題が公表されるのが 11/27
 ここで課題時計の機種が判明します。

・学科試験が行われるのは 1月26日 2月2日 2月5日 2月9日 のいずれか。

・実技試験は 12月4日〜平成26年2月16日 のいずれかの日に行われます。

 岩手の場合は、人数が多いので 実技試験は3日くらいに分けて行われます。
それと全都道府県で行われるわけでは無いみたいですね。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/ginoukentei/



 問題用紙は、実技学科とも 一応転載複写禁止なんで直接載せたりはしませんが、
次回、実技の「解答」等に触れていきたいと思います。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ 
posted by BFN at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事> 時計やおよろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

【モンコレ・大会】 岩手TCG推進部隊コンベンション2013-じゅうなな

 寝不足はいくない  こんばんは BFNです。


 前の晩 雨模様だったので、天気と電車の動きが気になってましたが
そんなこともなく、
むしろ一関はまだ夏で蝉が激しく鳴いてましたとさ。

 事前に、色々な方面から参加表明はもらっていましたが
中でもショーヤさんが怪我から復帰。
9ヶ月ぶりですかね。


 開場して、机並べてたら やたらとベトベトする。
・・・どうみても、先週の地ビールフェスタでなんかやった跡だよなー。
ふにふにさんに手伝ってもらって全部拭き上げる。


 一関アイテムさんの閉店のお知らせをもらってましたが
挨拶しつつ予約品を受け取って、少し雑談。
割引で売られていたモンコレの在庫も引き取って
挨拶を済ませる。


 そして、大会結果。

午前の部、ジャッジ主催ショップ大会 ネオスタンダード 14名参加。
 妖狐デックで木乃にぃさん優勝。

午前の部、ジャッジ主催 マーシュラントの魔竜発売記念大会 10名参加。
 2卓スイスドロー あおくんと ふにふにさん優勝。


 今回は、VFの悲劇(ジャッジ的な意味で)は起こりませんでした(笑)
ってか、金銀引きすぎてVF入ってなかった罠。
ま、そんなこともある。

 結局かったものを、賞品分残さず全部開けちゃったことになるが
100種類の弾なら7か8ボックス開けるのがいいかもしれんと思ってしまった。
かぶりも含めてトレードの弾も考えると・・ね。


 さて、次回からFAXの送信と、不足時の賞品調達を考えなきゃね。

にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。