2013年07月17日

【日記・時計】 タイムグラファー(歩度測定機)の読み方を調べる

 他のブログへの書き込みを 自分のところに反映するのはどーかと思ったけど
ネタになりそうだったので (・ω≦) テヘペロ
こんばんは BFNです。

20130717_1.jpg

 手持ちのメーカーの技術書を確認してみたところ
記載がありましたタイムグラファーのグラフの読み方。

 まずは原理について。
型式がだいぶ古いですが、これは資料自体古いのでショーがない。


20130717_2.jpg

 んで、いくつかのグラフパターンと、
それぞれの現象について記載があります。
波形(?)から読み取れる故障箇所ですね。
具体的な修理方法は、記載がありませんので
その辺りは修理用の書籍から読むことにしましょ。


 グラフの波形だけでなく、その間隔から進み遅れも
ある程度読み取れる模様。


ひげ周りの故障についても書かれています。20130717_3.jpg


これらの画像は、セイコーのものなんですが
シチズンの技術書だと、もっと簡略化して書かれていて
コメントレベルの修理方法も書かれていました。

いすれにせよ、この辺りの内容は
1級の受験に必要な知識かと思いますので
後で しっかり読み込んでおこうと思います。


 ちなみに注油とかに関しては、20130717_4.jpg
結構詳しく書いてありました。
ま、歯車まわりは ここまでは書いてないんですけど。

それと、セイコーでは香箱の分解について詳しく書いてませんが
(開けないように注意書きがしてあるから?)
シチズンの方は、分解と組み立てが書いてあって
メーカーそれぞれなんだなと思ったしだいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ 
posted by BFN at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事> 時計やおよろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする