2013年04月28日

【モンコレ・大会】 岩手TCG推進部隊コンベンション2013--はっぅ!

 桜の変化を100km移動しながら見ていく大会進軍。
こんばんは BFNです。


 ちょっと朝晩が肌寒いですが、すごしやすい季節ですね。
そんな中電車に入ったとたん、いきなりメントール臭。
先に乗車していた高校生が冷却スプレーを使ったっぽい。
なんて迷惑行為。
密閉空間でそんなもん使うな。


 一関に降り立つと、駅前に見慣れた後ろど頭。
桜沢さんが何か対話中でした。
大会に参加するわけでなし、どっかに行くらしい。

 会場を設営しながら待つと、続々と参加者が来る中に
はーれくいんさん、すっちーさん、潮水さんが混じってる。
色んなところから参加してくれるもんだ。
ありがたし。


そんな大会の結果。

午前の部、ジャッジ主催ショップ大会 オープン 12名参加。
 ガブリデックで保坂くん優勝。

午後の部、ジャッジ主催 ブランニュー大会 14名参加。
 クォーツペガサスデックで保坂くん優勝。

 賞品としてすっちーさんから20130428_1.jpg
絵師100人展のストレージボックスを提要いただく。
お楽しみ賞に供する。
毎度 色々な方から賞品提供をいただけるのは
ありがたいですね。


 今回も 大会の隙間を縫って、パクラーくんがゴマサド(5枚アドンデス)大会開催。
詳しくは 岩手モンコレ推進小隊の会議室  参照。
ホントに楽しそうだ。

途中たつみさんが陣中見舞いに現れる。
ご家族の用事のついでに寄ってきたらしい。
 バリスタについて聞かれるが、コーヒーの香りが強すぎるとNGな同僚が居るとのこと。
ま、色んな匂いが苦手な人が居るしね。
致し方無し。


 帰宅時、アイテムさんの親父さんと次男坊が居たので、腕時計リベンジ。
結果的に太陽電池モデルのメタルバンド アナログクォーツをプレゼント。
単純構造のものは壊れにくいので、中学生が振り回すには良いかもしれない。
ま、好みがあるから定着するかはわからんけどね。

にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ 

2013年04月25日

【日記・日常 】 バリスタ導入計画

と言っても、石弓とか攻城兵器とかではありません。
ネスカフェのバリスタです。

こんにちは BFNです。


 TVで頻繁にプッシュされていたので20130425_1.jpg
職場にネスカフェ バリスタを
導入することを検討しました。

 初め、「オフィスアンバサダー」
として登録して機械を借り受けようかなー
と思っていましたが
審査やら証明写真(?)やらコーヒーの購入条件やら めんどくさいと感じたので、
結局 個人で購入して職場に設置することにしました。


 んで 到着した後 早速設置。20130425_2.jpg
一般型ではなくてビッグタンクバージョンです。
一般型が800mLタンクなのに対して、
こちらは2000mLなので
職場には好都合なのです。
(オフィスアンバサダーには無い?)


 と言うわけで、設置後色々実験の真っ最中です。


 現在のところの雑感想。


・コーヒー豆用の機械と思って避けてましたが
 インスタント(ゴールドブレンドのような顆粒タイプ用)だったので導入。
 コーヒー豆は・・トラブル多いのです。 特に人的トラブル。

・香りはすこぶる良し。 紙コップインスタントの販売機よりいけます。

・ビッグタンクバージョンにして正解。
 1日の消費量は複数人で10杯以上なんで。
 家庭用ならノーマルタイプで十分かな。

・ミルクの扱いに四苦八苦。
 泡立てるときに飛び散るので、何か工夫が要る。

・ミルクの加熱が中途半端なので、ミルク特有の生臭さ(?)が気になる。
 ブラックに粉クリープはさほど気にならない。
 ミルク代わりに、カップクリープを3個分ほど入れると、中々良い具合。

・コーヒーの充填はエコパックのみなのはマイナス点。
 実はゴールドブレンドは、瓶の方が安いので
 漏斗とかで入れようか検討中。
 ちなみにエクセラのような粉末タイプは使用不可。

・撹拌器で定量の顆粒を溶かしてから、お湯の追加で出量を調節しているので
 初期設定だと ちょっと濃いと思う。
 設定変更はかなりやり難いので、苦労してる。

・1回分にかかる時間が40秒くらい。
 5分の休み時間では、ちょっとキツイ。 昼休みとか向け。

・単純計算ブラック150mLで15円程度。
 価格当りの満足度は、非常に高いと思う。

・職場の複数人での金銭的な運営をどうしようか検討中。
 貯金箱みたいなの設置・・・公共の場にお金を置くほど自信家にはなれない。
 月1回定額徴収・・・飲む量の前後で文句が出そう。
 飲むごとにチェックして後払い・・・これが今の第一候補。


こんなところですかね。
ミルクの特性が とにかくつかみ難い。 あとはトッピングの追求(笑)
バニラアイスとホイップクリームとか常備したりして。

 しばらく楽しくやっていきます。

参考になった! って方は ↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ 


posted by BFN at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

【日記・時計】 エピラム処理液を作ろう〜1

 なんか少し暖かくなったら桜の蕾が開き始めたようで。
そんな盛岡からこんばんは BFNです。


 さて、時計関連ネタで エピラム処理液の続き。
書ける内容はブログと並列しておこうかね。

 前に「メービス 8941」を購入した後、色々準備を続けていますが
その中の1つとして、ちょいと調べ物と情報提供から
メービス 8941のデータシートとテクニカルシートを入手しました。
 成分がバッチリ書いてあります。


 曰く成分は2種類。
1%>として フルオロポリエステル  これが撥油剤成分か。
99%<として パーフルオロヘキサン こっちは溶剤ですね。

 表記は1%より少ないとなっていますが、おそらくかなり「薄い」でしょう。
正確な数値は表記義務は無いので、こういう表記になっています。
ポリエステルってことは、高分子化合物ってことか。
比較的低分子だとは思いますが  んー、この辺は予想外。
(単分子だと思ってた)

 とりあえず メービス 8941 はステアリン酸不使用の
フッ素ポリマーエピラム処理液ってことでファイナルアンサー。
やっぱり時計業界の主流はフッ素エピラムということで。


 ここで化学屋的視点を少し。
溶剤のほうに注目します。

 この「パーフルオロヘキサン」ってのが ある意味主成分なわけで
そのすべてが蒸発してしまうとしても、コストを決める要素としては
一番大きい物になっています。

 んで、価格をちょいと調べてみると 試薬レベルで2級の濃度低めなヤツでも
100gあたり 1万円〜1.5万円くらいします。
つまり メービス 8941の価格のほとんどは、この溶剤の占める価格で
試薬ではなく工業品レベルの大量購入品からの小分けだったとしても
実はボッタクリ価格ではなく、比較的良心的な価格だったという話。


 ま、なぜこの溶剤をチョイスしたのかというツッコミ所はあるにしても
これである程度の評価基準はできました。

 また、フッ素系薬品はどうしても入手しにくいので
ステアリン酸エピラム処理も捨てがたいということを再認識できます。


 というわけで、現在資材を購入中。

ステアリン酸は入手しました。
溶剤はアルコール(IPAとメタノール)、ベンジン、ハロゲン溶剤2種 調達中。
テストピースとして銅板入手済み
(ホントは鉄系にニッケルメッキ品が、地板想定で良いんだけどね)
フッ素系撥油剤は2種調達中です。

 これらを使って、ステアリン酸エピラムの条件有意差と
廉価版エピラム液の作成お評価をやってみようと思います。


 追加で試薬瓶とシャーレが揃ったら、実験開始です。
続きは[webChronos]でっ!(笑)

実験結果が気になるぅ って方は↓クリックよろしくです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ 
posted by BFN at 00:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事> 時計やおよろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

【モンコレ・大会】 岩手TCG推進部隊コンベンション2013-ななん

 気温差が激しいと、なんかやだ。
こんばんは BFNです。


 朝の気温2℃→日中19℃の予報の中 進軍開始。

 なぜかいつもより電車に人が居ない。
なので、ヘッドホンの高校生がやたらうるさく感じる。
音漏れひどいのはなー。


 一関について、会場の鍵を借りようとすると
いつもの警備員さんから、中(事務室)で借りてくれと言われる。
事務室に行くと、公民館の管理業務を別のところに委託したと言われ
別の場所に行くことになる。

 たらいまわしというやつだ。
お役所仕事、ご苦労様です。

 そんなこんなで20分遅れの開場となりました。


 そんな感じで大会開始。

午前の部、ジャッジ主催ショップ大会 ネオスタンダード 10名参加。
 夢魔デックで保坂くん優勝。

午後の部、ジャッジ主催 BCF2013 ウォームアップファイト! ネオスタンダード 12名参加。
 ファラオデックで保坂くん優勝。


 大会の隙間を縫って、パクラーくんがゴマサド(5枚アドンデス)大会開催。
詳しくは 岩手モンコレ推進小隊の会議室 参照。
総当り戦にて 木乃にぃさん優勝。

 レギュレーション決めて準備して開催。意外と楽しそうでした。
興味のある方は参加してみましょう。


 帰宅時、アイテムさんの親父さん不在。
次男坊が居たので、伝言とFAXを頼むついでに
中学進学祝いに腕時計をあげるけど、好み有る?と聞いたら
(前回の大会記事参照)
特に時計は要らないとか言われる。

しょぼん。

にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ 

2013年04月08日

【日記・時計】 エピラム処理液を調査

 やっと盛岡も氷点下を脱したかな。
こんばんは BFNです。


 最近、クロノス日本版 オフィシャルSNSサイト [webChronos]の方に
油拡散防止処理のエピラム処理について色々書いてたわけですが
比較サンプルを色々やるにしても、基準はほしいので
つい買ってしまいましたエピラム処理液。20130407_1.jpg
「メービス 8941」

 これ1本で、諭吉さんが財布から居なくなります。
100mlしか入ってないのに・・
とりあえずサンプル板を用意したら、
調査開始しようと思ってます。

 とりあえず濃度確認からやって[webChronos]に書いたこと
「メービスのエピラム処理液って、ステアリン酸入って無いんじゃね?」
を確かめてみよう。


 ステアリン酸入って無いなら、廉価版の調合をやってみようと思います。
材料に目星はついてるので、一般で手に入る材料でやってみます。
現在の目算では100mlで500円くらい。
ほとんどが溶剤の値段ですけど。


 もう一方での廉価版として
ステアリン酸エピラムも作ってみます。
こちらは最適(?)濃度の確認と、条件設定ですね。
溶剤による効果の違いと、濃度高すぎはOKか?
確かめていきます。


 しかし・・・時計にエピラム処理を「しない」のに
こんなの買ったりして、バカか俺は・・・


 んで、もうひとつ。20130407_2.jpg
実験に使う時計用オイルを考えたときに
安いの無いかなーということで
今回一緒に買ったのが、
NOVOSTARのオイル TYPE-M と TYPE-B です。

 10mlで1000円は安い。
買ってから粘度とかの物性値を 公式資料調べてみましたが
どうやら粘度は メービスの9010番(シントA)と 9030番(シントF)の間くらい。
どうも メービスの8000番 相当らしく、動物系オイルっぽい。
ちなみ 9010番はシリコン系。

 んー、ちと9010番メインで使ってる環境とは異なる感じになりそうなので
こちらは普段使いにまわそうかしら。
練習とか自分用に使う分には、性能とかは申し分ないし
なにより安いので、躊躇無く使えるしね。
(これ大事)


 というわけで、実験結果は気が向いたら[webChronos]のブログで書こうと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ 
posted by BFN at 00:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事> 時計やおよろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする